グレンハウス・プロフィール     
Glenn's House (Profile)
HOME



  
2022年11月に結成し宮城県を中心に演奏活動をしています。
アコースティックギター、エレキギター、キーボード、カホン&ドラムスで編成される
アメリカの70年代ウェストコーストロックの流れを汲む、主にカントリー系のEagles / Eric Clapton /
Carpenters / Carole King / James Taylor / C.C.R. /
および、オリジナル曲を中心に演奏しています。
メンバーは、
Glennグレン勝倉 (ヴォーカル/ギター/ハープ)、
Toccoとっこ勝倉 (キーボード/コーラス/ドラムス/カホン)、
平均年齢63歳、白髪混じりで第2の青春爆走中!!

  
ヴォーカル/ギター/ハープ/の「 Glenn / グレン勝倉 」です。
グレンの音楽との関わりは秋田市立旭北小学校で 器楽クラブに入り2年生から
卒業するまでクラシックを中心にアルト・アコーディオンを弾いていました。
その後、秋田市立山王中学校 に進みましたが音楽は主にラジオの深夜放送で
洋楽を聴く程度でした。
父の転勤で仙台に移り、仙台第二高等学校 の頃にフォークギターを弾くようになりました。
その後社会に出てからは仕事に追われギターを封印していましたが2006年に現在の
音楽仲間と出会い30年ぶりにギターを手に取りEaglesやClaptonにはまり現在に至っ
           ています。
                   ←『グレン』のfacebookはこちらをクリック

  
ドラムス/コーラス/キーボード/カホン/の「 Tocco / とっこ勝倉 」です。
小1からピアノをチョコッと習い、小4から自己流で作詞作曲を始めました。
バレーボールをするのが大好き。中、高、クラブチーム、ママさんチームなど、
46歳まで様々なチームに所属していました。
一方で、30代のある日、忘れかけていた音楽の夢を思い出し、「バンドやりたい!」
「どうせなら、知らない楽器を!」とドラムを習いました。
ママさんバンド、女性ユニットを経て2007年「エルフライト」に参加、現在に至っています。
他に高齢者向け音楽ボランティア「昭和歌謡シスターズ・ナンシー&キャロル」でも活動中。
            
                    ←『とっこ』のfacebookはこちらをクリック




    
 
このページのTOPへ▲
 
HOME







inserted by FC2 system